シミのコンプレックスを美容皮膚科に通って解消

ニキビ・そばかす・シミ・しわ・たるみ

紫外線を浴びると、肌の真皮層がダメージを受けてシミの原因となります。肌に色素沈着が残ると、市販の化粧品では改善することが難しく、コンプレックスを感じている人の中には、美容皮膚科など専門の医療機関で治してもらう人もいます。

美容皮膚科では、専門医が丁寧にカウンセリングを行い、肌の症状を診断します。そして、肌質を見極めて正しい治療を行います。

美容皮膚科で評判が高い治療のひとつが、フォトフェイシャルです。フォトフェイシャルは、IPLという光を照射して肌トラブルを根本から改善していきます。くすみやそばかす、小じわ、毛穴の開きなどにも効果的です。フォトフェイシャルは、施術した直後から洗顔やメイクが可能なので、仕事を持つ女性でも気軽に施術が受けられます。

シミの治療では、レーザー治療も有名です。医療用レーザーを照射して、蓄積されたメラニンを少しずつ減らしていきます。レーザー治療は、毛穴やくすみなどの色むらを改善することもでき、肌の黒ずみにも効果を発揮して透明感のある美しい肌へと導いていきます。

美容皮膚科の中には、自宅で使える美白クリームを処方しているクリニックもあり、好評を博しています。クリニックでの治療に加えて、自宅でも適切なケアを行うことで、気になる症状を早く改善することが可能です。

そばかすがコンプレックスになっているなら美容皮膚科

美容効果

日本人の中には、様々なコンプレックスを抱えている人が多いです。女性の場合、シミやそばかすをコンプレックスに感じている人が少なくありません。

そばかすは、小さくて茶色いシミが左右の頬に散らばっている症状です。遺伝が原因で発生することが多く、妊娠すると悪化することもあります。

美容皮膚科では、様々な治療でそばかすを改善していきます。人気がある治療法には、フォトフェイシャル、レーザー、イオン導入などがあります。

フォトフェイシャルは、光を利用した治療方法で、色素沈着などの肌トラブルを根本から改善することができます。くすみや毛穴の開きにも効果的です。レーザー治療は、1回の照射で治療が完了することもあるくらい、治療効果が大きいです。

イオン導入は、高濃度のビタミンCやビタミンA、プラセンタなどの美容成分を皮膚に浸透させる方法です。ビタミンCやビタミンAには、美白効果があるので、色素沈着を改善していくことが可能です。レーザー治療のようにダウンタイムがない優しい治療法なので、多くの女性が利用しています。

美容皮膚科は、一般的な皮膚科とは違って、皮膚の様々なトラブルを解消するだけでなく、美的観点から様々なケアを行います。